化粧水・乳液・美容液

乾燥肌でSK-Ⅱを使ったら肌がピリピリ!原因はコレだった

更新日:

こんにちは、ブルブルです(*´∀`)ノ 今回は「乾燥肌の私がSK-Ⅱを使ってみたらどうなるか」の続編です!

前回の記事
■使い心地は?肌荒れは?乾燥肌がSK-Ⅱを使ったらどうなるか

いやぁ、がっつり反応しちゃって、肌がピリピリしましたね。そのあとはお決まりの肌荒れコース(汗)
何の自信だかわからないけれど「きっと肌荒れしないもの」と思い込んで、同時に使い始めてしまったのも失敗の一つだわ。現状どちらが使えないのか、どちらも使えないのか分からないので、これは試す必要がある!
そんな訳で今回はどちらが合わないのか検証してみます!果たして使えるアイテムはあるのか!?

今回使ったアイテムは2つ

5
フェイシャル トリートメント エッセンス(化粧水)
30mL 約1週間分のサンプル。
15
R.N.A.パワー エアリー ミルキー ローション(乳液)
15g 約1週間分のサンプル。
どちらもお試しには丁度良いサンプルサイズです。いやぁ、写真を撮っていた頃は使える気満々だったなぁ(∀`*)ゞ

ピリピリするってどんな感じ?

人それぞれ反応の仕方は違うとは思いますが、私の場合。
まずお試しした感想を日にち毎にまとめますよー。

【1日目】
化粧水も乳液もどちらも浸透が早くて、すぐに肌がしっとり。ベタつきなんて言葉が出ないままあっという間に肌がサラっとなって感動。
ダントツのさっぱり感です。

【2日目】
使い心地が良いので今年のクリスマスコフレ絶対買おうと決意!
アレ、肌が乾燥してきたぞと気付く。
夜の手入れの時も初日の感動がなく、すぐに乾燥するような・・気がしてきた。

【3日目】
まさかね〜、と思いつつ朝のお手入れ。
肌に刺激を感じ始めた。だんだんと頬が赤くなってくるし、小さなニキビが出来てきた。これにて終了・゚・(つД`)・゚・
17
もっと派手な赤みやニキビを想像されたかもしれませんが、私の場合はこんな感じ。
これでもいつもより頬が赤いし、ほぼニキビは出来ないのに小さなニキビがいくつも出てきたので、個人的には一大事です。

合わないんだと、やっと理解(´゚ω゚`)
 

SK-Ⅱ化粧水と美容液のどちらが肌に合わないか試してみる

一週間ほど肌を休ませ回復したところで、私の肌に合わないのはどちらだったのかを検証してみました。化粧水と乳液だったら、私は化粧水の方が使いたいなぁ。

フェイシャル トリートメント エッセンス(化粧水)
18

化粧水はフェイシャル トリートメント エッセンスを使い、そのあとは手持ちの他のアイテムを使うこと3日。とりわけ大きな影響は出ていない。若干乾燥する気がするけど、ピリピリするとか赤みが出るとかニキビが出来るなどなかったです。

と、言うことは・・・

R.N.A.パワー エアリー ミルキー ローション(乳液)
19

この真っ赤なケースがそこはかとなく存在感をアピールしてますが、もしやアナタですか?
乳液はミルキー ローションを使い、それ以外を手持ちのアイテムで試してみました。

おぅ・・・
頬が赤くなってきたΣ(゚Д゚ υ)

20
やっぱり!しかも今回は、前回より反応が早いときた。

私が合わないのは乳液でした

 

SK-Ⅱは使いたい方は現品の前にサンプルサイズから始めよう

とりあえず、合わないものがわかってよかったです。化粧水じゃなければ、乳液なんだろうと想像はしていたけれど、何だかすごく残念な気持ちなってきたわ。

悪いものではないんだけど、使う前からフェイシャル トリートメント エッセンスで『プルプルのうるおい肌になる』という希望に満ちたイメージ持っちゃてるし、SK-Ⅱと言うことでハードルがかなり上がってるから、想像していた使い心地のイメージより物足りないと思う私がいるのよ。
14
肌質は人それぞれなので、お肌に合って使える方が羨ましい限りです!モノ自体は悪くないと思うので肌に合う方は是非お手入れして綺麗な肌をゲットしてくださいね。これから使ってみたいと思っている方は、現品を買う前にサンプルサイズで試してみてくださいね。

私はこのミニサイズで試してから、クリスマスコフレを購入するつもりでした(*´∀`)

最後までお付き合いありがとうございます。
あなたの悩みの種が解消されますよに(*´∀`)/.。.:*・゜゚・*
よろしければポチッとしていだだけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログ

人気ブログランキング

check!
14
使い心地は?肌荒れは?乾燥しがちな肌がSK-Ⅱを使ったらどうなるか

こんにちは、ブルブルです。 みなさんは、憧れのコスメブランドってありますか?私は『SK-Ⅱ』がいつか使ってみたいと思って ...

続きを見る

Copyright© 肌ぶる 〜悩み肌向上備忘録〜 , 2019 All Rights Reserved.